R2.com(アールツードットコム)は、経営革新をサポートするコンサルタント集団です 【認定経営革新等支援機関】

研修・セミナー

研修・セミナー

問題/課題の見つけ方~業務プロセス分析からのアプローチ

企業は往々にして自らの課題に気づかないことが多いのです。というのも、担当者は木を見て森を見ず、経営者は森を見て木を見ずといった状態に陥っているからです。
本講座では、業務プロセスを切り口とし、まずそのプロセスを視覚化するところから始めます。こうすることで社員のの気づきを促し、課題の発見とその評価が容易となります。
 詳細はコチラ

問題解決力アップセミナー【入門編】~実践!!90分で問題解決

ある問題の解決策を生み出す場合には、①問題の範囲を特定し、②それが与える影響を考え、③それが起きる原因を深掘りし、④対応策のアイディアを出し、⑤具体な改善活動に落とし込む、という5ステップで行います。本講座では、上記の5ステップに対応したワークシート(3×3のマトリクス表)を用いて、スピーディーにかつ効果的な解決案を考える技法を学びます
 詳細はコチラ

問題解決力アップセミナー【応用編】~右脳フル回転!アイディア発想術~

人は物事を理詰め(左脳:ロジカル)で考えるように訓練されてきました。
しかし現実の社会では、この理詰めでは解決できないような課題やトラブルがよくあります。このような場合には直観(右脳:イメージ)による発想法が適しています。
本講座では、アナロジー(類推)とアップサイドダウン(逆転発想)という手法を使って、人の右脳をフル活用してアイディアを創造するスキルを習得します。
 詳細はコチラ

できるビジネスマンのデータ分析~統計解析入門編~

顧客情報、売上データ、仕入データ、在庫データなど、SEが開発に携わるシステムには様々な情報が蓄積されていきます。これらのデータを単に業務管理のみに使うのではなく、それを活用して競争能力を高めていくことがクライアント企業にとっての重要テーマとなってきました。昨今ではIT技術の革新によりビッグデータの分析なども可能となり、世間の注目を集めているところです。
本講座では、エクセルを使って身近にあるデータを集計し、そこから課題やトレンドを読み解く分析能力を習得することを目的とします。
 詳細はコチラ

必要最小限の知的財産の基礎知識

アップルVSサムスンの知財紛争、Winny事件、あるいはTPP交渉における著作権の期間延長問題など、知的財産に関するニュースはよく見聞きしますが、知的財産とは具体的にどんな権利なのでしょうか。本講座では、特許権(ビジネスモデル特許)、意匠権、商標権、著作権など、代表的な知的財産権に関する基礎知識を学びます。
 詳細はコチラ

販売管理の基礎知識

販売とは「モノを売る」ことに他なりませんが、それを「管理する」となると商業に関する基本的な知識が必要になります。そこで本研修では、販売管理の全体スキームを学び、その中でも基本となる、①商品管理、②顧客管理、③受注・出荷管理、④売掛金管理、⑤仕入・在庫管理、⑥利益管理について学習します。
 詳細はコチラ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional