R2.com(アールツードットコム)は、経営革新をサポートするコンサルタント集団です 【認定経営革新等支援機関】

問題解決

R".com

問題解決の手順(プロセス)


問題解決のステップPRTIP

(Problem)

  • 問題解決を図る“狙い”を明確にする
  • 問題となっている事象を明記し、下記の基準で評価する

    画像の説明

(Reason)

  • 問題が発生する原因を思いつくまま批判厳禁で列挙する
  • 下記の基準で、問題に対する原因の寄与度を評価する

    画像の説明

(Turn over)

  • 寄与度の高い原因について、課題ステートメントを作成する
  • 課題ステートメントは、「~できるようにする」「~を行なう」と表現する

(Idea)

  • 設定された課題ステートメントに対して、対策案を列挙する
  • 対策案を下記の基準で評価する

    画像の説明
    E>=4かつF>=3の案を採用する

(Planing)

  • 有効対策案について「いつまでに、誰が、何をする」といった行動計画を作成する
  • それにより、問題点が解決し目的を達成できるか(問題の発生可能性(Probability)がどの程度下がるのか)を確認する

問題解決プロセス】のワークシートはこちらからクリック

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional